施術の特徴

 

当院の施術の特徴は痛みのある部位にだけの治療ではなく、その痛みを引き起こしている場所に対しても施術していきます。

 

まず痛みの出る動作、痛みの原因である部分を特定して治療を行っていきます。

 

腰の痛みで動作がしずらい方へはテーピングをして筋肉を保護していきます。

 

また、患者さん個々にあったストレッチ等も説明させていただきます

 

改善に向けて一緒に頑張りましょう

 

~受診料~

初診 3500円

 

再診 2000円

 

整体のご案内

 

腰の痛みには身体の歪みから痛みが出ることもあります。

身体の歪みが気になる方へは整体がおススメです

 

整体が気になる方は・・・

下記時間帯ご希望の場合は

ネット予約でお取りできません

電話にて予約をお取りください

👇

17時以降

日曜午前

~直整骨院ブログより~

2018年 6月8日

先日腰の痛みがあり来院された患者様!
1人は膝の靭帯を痛めてしまい、それをかばっていたら数日後腰に激痛を感じ来院、同日他の方で膝を痛め手術をした後膝をかばい過ぎたために腰を痛めたと来院!!
まさか同じ日に同じような症状で来院されるとは。。。
お二人とも膝をかばっていたせいでかなり歩き方に癖が出てしまい、そのせいで身体全体のバランスが偏ってしまい、痛みが腰に出ていました。
腰の治療後は痛みがかなり改善されていましたが、ここからが大切です!
痛みがとれたのはいいのですが、再び膝をかばう動作をしたら??
同じように身体のバランスが悪くなり、再び同じような痛みをぶり返します!!
根本的な改善を考えるのであれば、負担を身体にかけない姿勢、動き方をまず知って実践していかなければなりません。
後者の方は膝の手術をしていて、初めはリハビリに通っていたそうなのですが、通わなくなると自分でどうしたらいいのか分からなくなり、かばい過ぎた結果腰に痛みが出てしまったのでした。
同じような痛みを感じている方は多いと思います。
そんな方はまずは痛みの治療と、自分の身体が今どうなっているのかを知る事が大切です

 

~直整骨院院長ブログより~

 

2018年5月19日

 

身体もこの気温の変化についていくのにやっとです( ゚Д゚)
先日33℃の気温が今日は14℃( ゚Д゚)

先日肩から首にかけてのこり、それに伴い頭痛がありかなり身体がお疲れの方が来院されました。
前日には病院に行き検査しても異常なし。
身体をみると首から頭のつけ根、肩から肩甲骨、そのまま下がって腰のラインまで筋肉の緊張を感じました。
上半身のこり、それにともない血流も悪くなり体調不良・・・
こういった症状では治療よりも『もみほぐしメニュー』をおススメいたします!(^^)!

治療→部分的な痛み、怪我の治療
もみほぐし→リラクゼーションメニュー、身体のこり固まった部分をしっかりと揉みほぐしていきます。お疲れの方、身体のこりが気になる方

身体が凝り固まっていると血流も悪くなり、呼吸も浅くなります、身体が常に緊張状態になり自律神経の乱れも出てきます。
こんな気温の変化が激しい今の時期はより不調になる方が多いですので、そういった症状でお困りの方へはもみほぐしメニューをおススメいたします♪

 

~直整骨院 もみほぐし担当より~

 

2018年5月18日

 

昨日〜今日の午後までの暑さ😫
すごかったです😫
そして降り出した大粒の雨に急に気温も下がりました😃
久しぶりの雨に花壇の花も喜び気味✨😊
今日は午前中ギックリ腰(腰捻挫)の方が2人来院、、、
一人は子育て中のママサン、産後すぐに産後骨盤矯正で来院いただいていた方で、子供さんも一歳になり仕事復帰されて久しぶりの来院でした☺️✨
もう一人はテニス部の学生さん!!
先月から腰の痛みがあり、自然とやわらいでいた痛みが昨日の練習でより痛み強く再発💦
痛みが強く身体をそらすのも丸めるのも痛いとのことでした😭
しっかり治療させていただきました😄
より早く痛みが回復するようしっかりサポートさせていただきます

 

~直整骨院 院長のブログより~

 

2018年 5月10日

 

5月になり今年は例年に比べ気温が低い日が多いです( ゚Д゚)

さて・・・最近月一で福岡に勉強に行っているのですが、さて・・・なんの勉強を僕はしに行っているのでしょうか??

正解は外傷セミナーにいっているのです。

そもそも整骨院とは捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)や骨折の応急処置(骨折の治療は医師の同意が必要ですが、緊急の場合は応急処置のみ可能です)ができます。

当院にも急患さんが来られるのですが、そんな時、今以上の治療技術を得たく、またよりよい治療家を目指したく全国でも有名な先生のもと只今勉強中です。

勉強にいくと毎回新たな学びがあります。

痛めた患部の触り方、判別の仕方、こういった症状の時はこうするといいなど本当に勉強になります。

先日も転倒した際に手首をついてしまい腫れも強く本人は骨折しているのでは??!という不安な状態での急患さんでしたが、痛みの判別、骨折ではなくひどい捻挫という判断により、処置した所次の来院の際にはかなり症状が改善していました。

患者さんの不安をしっかりぬぐってあげれる頼もしい施術家を目指して
日々勉強です!!


過去のブログはブログページよりご覧いただけます♪